• 2022年4月7日-9日
  • 上海,中国

なぜ出展するのか?

グローバル包装展示会のリソースを統合し、国内外でのリソース共有をする

励展博覧は内部データベースを活用し、タイ、インド、ベトナム、トルコ、ブラジル、ドイツ、アルゼンチンといった複数の国々が主催する有名な包装展示会を含め、グローバルな包装業界チェーンのリソースを統合し、全力で中国国際段ボール展をサポートし、国内外のデータベースリソースを共有し、かつ影響力をもって主催者が海外の観客や海外のブランドを集めて中国への訪問、出展をサポートし、出展者のためのシームレスなオンラインおよびオフラインのマーケティングプラットフォームを構築し、出展者が国際的な影響力と市場シェアを着実に拡大させることをサポートする。

多量なグローバルリソースを活用し、より多くの海外専門のバイヤーと交流することを保障する

海外の観客が中国国際段ボール展における伝統的な優勢である。主催者は豊富な海外リソースとチャネルを持ち、5大陸196か国をカバーする10万近くの有効な海外データ、全世界13か国の30を超える旅行代理店が重要な地域のバイヤー、26カ国の励展におけるグローバルISG販売システム、母国語の優勢を備えた専門的なサービス提供を網羅し、全世界40カ国以上の業界協会との緊密に協力をし、50以上の包装印刷業界のメディアと協同してグローバル的な包装印刷のメディア連盟を設立し、全世界の業界情報を共有し、深く各国の目標市場に参入し、より多くの専門の購買力と購買意欲のある海外バイヤーが現場へ見学して商談することを保障する。

13万個の業界データ、精確なマーケティング、ネットに多量な顧客が潜在する

中国国際段ボール展示会は歴史が長く、包装印刷業界で8万個を超える高品質のデータが10年以上にわたって蓄積されており、グローバルなプロモーションチャネルと専門のリソースを借りて、ブランドと製品の情報を迅速に潜在する顧客に送付し、有効的で精確なマーケティングを実現し、投資収益率を向上させる。

一年で国内の段ボール箱工場の管理者に送付 25万回DM

10万+ファン ウィチャットのプラットホームで全力宣伝

一年で250通のリマインドメールを送信

一年で110刊をリリースし、合計200万回EDM

130社の業界メディアと深く協力し、5000+の専門バイヤーを率いて現場見学

柔軟に新メディアのプラットホームを活用し、より多くの専門バイヤーを生み出す

国内:

段ボールのミクロ世界(ファン100,000+、1日平均の閲覧回数2,000+)

モーメント広告(一年の計画放送7回、総露出回数150,000/回)

今日頭条(総閲覧回数 200万+)

ティックトック、動画アカウント、公式ウェブサイト

海外:

ウィチャット公式アカウント(ファン5000+)

Facebook(ファン46000+)

Twitter(ファン2000+)

Linkedin、Youtube、公式ウェブサイト

専門のビジネスマッチング、より効果的なビジネス環境を作り上げる

2021年の中国国際段ボール展は出展者にビジネスマッチングを提供し、さまざまな理由で参加できない海外の観客のために、Teams、WhatsAppなどといったビデオ通話の形を通じて、購入ニーズのある海外バイヤーと出展者をマッチングし、特別な期間中において出展者が着実に国際的な影響力と市場シェアを拡大することをサポートする。

グローバル的な業界イベントを開催し、国際的な影響力を披露する

2021年の中国国際段ボール展と同時に、グローバル的な段ボールサミットや段ボール賞といったイベントを開催し、数多くのダンボール工場の管理者をひきつける。